読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近人生どう?

記録用アカウント

黒崎くん初日@六本木 13:40

岸優太 舞台挨拶

2016/2/27

黒崎くんの言いなりになんてならない

日舞台挨拶 六本木 13:40

 

【最初の挨拶】

岸「はい、どうも梶祐介役をやらせていただきました、岸優太と申します。アザッス。そうですね、上映前、上映前ということで…」

「なんで今2回言ったんですか?」

岸「上映、ですよね、上映前ということで、もう見たくて見たくてソワソワさせるように焦らしていくんでよろしくお願いします」

 

【初日を迎えて】

岸「そうですね、僕がそうですね、見たときはちょっとジェットコースターに乗ってるよりすごいものだなと思ったんですけど、毎回すごいの連続で。それを皆さんに今日は是非味わっていただきたいです」

千葉「焦らすね」

岸「焦らします!どんどんもう焦らしてみたくなりますね」

 

【印象に残っているシーン】

司会「岸さんは…」

岸「ハイ(声めっちゃ小さいw)

司会「はい」

岸「そうですね、ぼくー」

司会「そうですね、僕まだ質問してないです」

岸「あ、してない!今のはちょっとスイマセン」

司会「同じ質問ということですか?」

岸「あ、ハイ。僕がキュンキュンしたと思ったところですか、僕は…撮影を通して僕がつらかったこと…」

会場爆笑wwwww

司会「つらかったんですかw教えてくださいよ」

健人「いかつめのコボちゃんみたいな髪型して」

岸「ケッコウ真面目にかっこよくしてくださいっつったんですよ、いじらないでください!」

健人「砂丘みたいだよ、うしろ」

岸「やめてください!そうっすね、僕がつらかったこと…あのー、なんか、僕待ち時間が長かったとき、あの出たすぎてソワソワしててその待ち時間が一番キツかったッスね。早く撮影したいぞ!っていう」

司会「結構そんなでもない…もっと大変なことかな、と」

健人「でもさ、ワンシーンのためだけに来てくれた時あったじゃん、遠いところまで」

岸「そーッスね」

健人「そのあとの感想が面白かったよね、いや健人くぅん、俺帰りたくないンスよね」

岸「楽しくて、本当に現場が。こびりつきたいッス。セリフなくてリアクションだけのシーンだったんですけど、それだけでも現場行きたくて。行けてよかったです」

 

【今日まで聞かなかったこと】

健人「優太なんかある?」

岸「そうですねー、僕は千葉さんに質問というか、その、思ったことは…普通になんかオシャレだなと思って。いつも入りとかで。私服がすごいオシャレですね、なんか千葉さん!みたいな他の人が作ってきてない格好、自分から取り入れたトレンドみたいな」

岸「いつかオシャレ教えてください」

健人「それ要望じゃね?」

岸「要望でした、ハイ」

千葉「買い物でも…」

岸「是非、はい!」

千葉「ばーちーって呼んでいいよ」

岸「ばーちー!けどなんかお腹いっぱいです」

千葉「なんて呼ばれてんの?」

岸「僕キシですね。基本ハイ。ニックネームがないんで。けどキシで充分です僕は」

健人「なんかななちゃんつけてあげて」

小松「キシキシ」

健人「じゃあ今日とりあえずキシキシだね」

岸「はい、キシキシで。有難いッス、アザッス」

 

司会「千葉さんは気になったこと今まで言ってないことありますか?」

千葉「……この子が普段どんな感じで友達とかと遊ぶ時どのテンションなのかな?って」

千葉「ケンティーとかと話す時は…ねえ?」

健人「え?マァッスカ。ェエそーッスねみたいな」

千葉「ポップコーン止まんないっすみたいな。そんな感じ。お友達とかといる時はどんな感じ?」

岸「友達といる時は…」

司会「ずっと敬語ですよね?同い年の小松さんにも」

健人「タメでしゃべっていいのにね」

岸「まぁ、けどやっぱり、その残してきた結果が」

健人「人柄が好きだわおまえの」

岸「けど。プライベート全然普通のこういう感じッス。ラフに…アメリカ人っぽい…フレンドリーシップは…常に持ってます!心の中に!」

健人「なんか言えよ」

岸「買い物行ったり。本当に日常普通ッス」

 

【岸優太くん歌います】

司会「そろそろお時間が…」

健人「これから一曲優太が歌うのにもう時間が…ウチの優太が歌が得意なんですいません、Make my day?」

岸「メイクマイデイ」

健人「ちょっとワンエイトツーエイト歌って?」

岸「俺を好きになれメイクマイデイッ」

 

 【ここに注目してみてほしい】

 岸「そうっすね、友情恋愛ほんとに、ね、見て何か大切なものを持って帰れると思うんすけど、やっぱ僕ー、まだ1回しか見てないと思うんですけど足りません。だから沢山見てほしいですね。僕。思います」